弾速計 X3200 MK3

先日、購入した弾速計

XCORTECK X3200 MK3

射撃場で使ってみました。

PA281256-S.jpg

本体の右側の穴に弾を通します。




メーカーの推奨弾とされている JSB Exact King 25.39gr

PA291258-S.jpg

結果は、

PA281246-S.jpg

メーカー値とほぼ同じですね。



で、弾速計で測りたかった弾

PA291259-S.jpg

非鉛弾の JSB Exact King 16.54gr



結果は、

PA281250-S.jpg



これで、弾道計算ソフトで計算できます。


空気銃の弾速測定には十分に使えることがわかりました。

XCORTECK X3200 MK3@弾速計


空気銃の弾道計算をするのに、弾速を知りたくなった。

ネットで調べていると、サバゲーなどで使うエアガン用の弾速計でも測れるらしいとの情報。

ダメ元で購入しました。


XCORTECK X3200 MK3 という商品です。


PA191244-S.jpg


日本語の取説もついています。

PA191245-S.jpg



本体です。


PA191247-S.jpg


はたして使えるのか??


結果については、後日アップします。



2017 LAST FISHING@20170930


ホントは、先週で今シーズンのフライ釣行は終了のはずでした。

あきらめの悪い私とこちらの方、


P9301216-S.jpg


行ってみますか!!


まだ、暗いうちに車止めへ到着すると既に1台停まっています。


杣道を歩けるぐらいの明るさになり着替えていると、先に来ていた方も起きだしました。


お互い入渓エリアを確認すると、行先の方と同じです。orz


しょうがないので、違う沢へ入ることにしましょう。



朝の気温も低く、少し肌寒い感じです。


渓はというと、すっかり秋景色です。

P9301218-S.jpg

キノコの知識は全くありませんので、食べられるキノコなのかわかりません。

なんていうキノコなのでしょう。

知っている方、教えてくださーい。


P9301223-S.jpg

あちこちで、大文字草が咲いています。



で、渓の様子はというと...

入渓点の少し上から反応はありますが、いかんせんサイズが小さいです。

P9301221-S.jpg

このサイズを釣るのが精一杯。

P9301234-S.jpg


退渓し、着替えを終えて林道を下っていると、ポツポツと雨粒が...


これで、今シーズン終了です。


ドリフトバムさん、二週連荘でお疲れ様でした。

2017年最終釣行@その2

焼き肉で満腹のお腹をさすりながら、キャンプ地へ移動です。

と言っても、焼肉屋さんからほんの少しの移動です。

素敵なキャンプ地でございました。

夜中に目を覚ますと、なぜか雨が降っています。

天気予報じゃ雨マークなんてなかったのに!!


これも行いの悪い二人組ですからねぇ~。


キャンプ道具を撤収し、目的の入渓地点を目指すころにはかなり小降りになってきました。


本日は、半日のお気軽釣行の予定です。



林道のスペースに車を止めて、堰堤上に入渓です。

P9231205-S.jpg


数年前の9月に来たときは、イワナの渓でした。


何気なく、対岸際を流すとフライに対してスプラッシュライズ!!

すみません、適当に流してました。


心を入れ替え、真剣にドリフトさせます。

まあ、イワナならもう一度出るでしょう!!


って!!出ました。


今度はしっかりとフッキングしました。



P9231206-S.jpg



ネットに収まったのは、泣き尺弱のヤマメさんでした。



朝一でもうお腹いっぱいです。



ここからは、あまり反応が良くありません。


途中、次の堰堤を超えるとイワナの渓に変わりました。


反応も、そこそこ良くなりお手軽入渓としてはこんなもんでしょう。


P9231210-S.jpg


こんなサイズと戯れて、今シーズンの納竿といたしましょう。



ほんとか??

2017年最終釣行@その1


金曜日に有給休暇を取得し、目指すは7月に味わったイワナ天国!!

同行のこちらの方、

P9221189-S.jpg

ずる休みをしたとか?しないとか?


車止めに到着すると、地元ナンバーの軽トラが1台。


先行者?キノコ採り?なんて考えながら着替えていると、

キノコ採りの方が戻ってきました。


水量を聞くと笹濁りでやや多めとのこと。


ここまで来たら、ほかの選択肢は無いので覚悟を決めての突入です。


杣道歩きから時折見える渓の様子は、遡行できるの?って感じ。


不安を感じながらも無事に入渓地点到着です。


入渓地点すぐ上の流れ込みで、先ずはご挨拶。

P9221188-S.jpg

水量からして遡行困難な場所があるとみて、じっくり攻めることにします。

このポイントだけで、二人合わせて5匹以上のイワナと遊ぶことができました。


本日、最初の尺はクルージングライズを繰り返していたヤツ。

レーンを特定しにくく仕留めるのに苦労しました。

P9221195-S.jpg

7月の時とは違い生息密度にムラがあるのも9月ならではです。

DSC_1143-S.jpg




このポイントのヘツリの先にドラマが待っていました。



1投目、出るノラーズ!!


2投目、出る瞬間バレール!!


3投目、しっかりフッキングしました。




かなり久しぶりの強烈な引きです。


P9221202-S.jpg

イワナにしては体高がある尺1寸です。

P9221200-S.jpg

ヤマメみたいな体高です。




こんなのを釣ったら、同行者に晩飯を奢らないといけませんね。




ドリフトバムさんには、焼肉屋さんで腹いっぱい召し上がっていただきました。




ご飯大盛りからのカルビクッパって!!(ご飯は日本昔ばなし盛りですよ!)

それで、喰えなくなったなぁ~って!!




二日目へ続く...
プロフィール

フライ旅

Author:フライ旅
福島県の端っこに生息してるサラリーマンです。
東北の渓流を彷徨っています。
日本酒好きなおじさんです。
冬は狩猟も少ししています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新トラックバック