遠征二日目@20180616


初日の釣りを終え、温泉からの焼肉とこのエリアへの釣行では鉄板のパターン。


焼肉屋さんは、タッチパネル式の注文に変わっていました。

焼肉で英気を養い車で10分ほどのビバーク場所へ移動です。



二日目は、ドリフトバムさんが過去に幻覚を見た渓へ2時間かけて移動です。



無事、入渓はトップを取れました。



水温10度とやや低いのでイワナの活性に心配しましたが、反応良好です。

P6161326-S.jpg



メイフライのハッチもそれなりにあり、CDCパターンが大人気。

P6161327-S.jpg


釣れてくるサイズは7寸以下です。

P6161328-S.jpg

数は釣りましたが、




小さいにもほどがある!!




退渓後、Googleで検索して居酒屋さんがヒット。

美味しい料理と美味しい日本酒を揃えている居酒屋さんでした。

近くには、素敵なビバーク地を発見しました。(見つけたのはドリフトバムさんですけど)

今後の釣行に活かせそうです。




さて、東根でサクランボ買って、米沢でラーメン喰って帰りましょう。



ドリフトバムさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

平日釣行@20180615

ドリフトバムさんが以前いい思いをした?らしい渓へ平日に訪れることができました。


この渓はフライマンには人気の高いことで有名と記憶しています。


平日でも、人だらけかなあと思いつつ車を走らせます。



林道に突入するも、早々に土砂崩れで通行止めです。



以前、ドリフトバムさんが通行止めになったところよりはるかに手前です。



先行者もいないことなので、取り敢えず歩くことにします。


P6151295-S.jpg


歩くこと約2時間、歩き疲れもあり、取り敢えず入渓です。


私の記憶では、イワナの渓でしたが、ドリフトバムさんの記憶ではヤマメが中心とのこと。


はい、ドリフトバムさんの記憶が正解でした。

P6151303-S.jpg


バンバン釣れるわけではないですが、なかなかのサイズです。

P6151307-S.jpg


7.3キロ歩いただけはあるのか?

P6151309-S.jpg



ドリフトバムさんが尺ヤマメを取り込んでいます。

P6151316-S.jpg


約1.5キロ釣り上がり、帰りの歩きを考えて4時前に早めの退渓です。



また2時間+釣り上がり分の歩きが待っています。





歩きの途中、休憩していると山の神様が河原にお越しになりました。

P6151319-S.jpg



久しぶりにお会いできました。



さて、明日はどこに行きましょう?




二日目に続く...

釣れないにも程がある@20180609

喜多方で朝ラーをきめ、釣り場に向かいます。


狙っていた上流の区間は釣り人だらけ。



少し下った区間に入渓です。

P6091284-S.jpg


今日は天気が良いはずですが、朝のうちは雨がぱらついています。


この時期は、どピーカンよりは期待が持てます。


雪代も落ちついています。






で、最初の1匹に出会うまで1時間30分かかりました。

P6091286-S.jpg


こんなサイズに、ネットを使ってしまいました。





魚も走らず、渓魚いないねぇ~!!



あまりにも反応が無いので、キャストもいい加減になってきます。



P6091291-S.jpg




あ~!やってられねぇ~!!




釣れないにも程がある!!





温泉入って、馬刺し買って帰ろ~!!





「いいでのゆ」でキャスト疲れを癒し、荒堀さんを目指します。

P6091292-S.jpg




ニンニク強めのオリジナルの辛みそもウマウマです。

P6091294-S.jpg





温泉と美味しい馬刺しに癒されました。





2018年5月26日


喜多方で朝ラーした後、渓流に移動です。


今年は季節の進みが早いらしいので、雪代も落ち着きバッチリとにらんでいました。


P5261260-S.jpg


まだ、雪代が残っています。


釣れるのは、このサイズのみ。

P5261265-S.jpg

でかいのはいないのでしょうか?

P5261268-S.jpg


イワナたちと戯れた後は、峠を越えて美味しいお肉でも買って帰りましょう。



峠の途中のお店で、山菜を売っていました。


こしあぶらを購入です。

P5261276-S.jpg



この時季でもまだあるのですね。



米沢に到着し、おなじみの紀伊國屋さんをのぞくと、激安切り落としを発見!!


P5261274-S.jpg


即購入です。




で、無料の東北中央自動車道で帰りましょう。

P5261272-S.jpg







こしあぶらの天ぷら旨かったなぁ...

P5261278-S.jpg


2017 LAST FISHING@20170930


ホントは、先週で今シーズンのフライ釣行は終了のはずでした。

あきらめの悪い私とこちらの方、


P9301216-S.jpg


行ってみますか!!


まだ、暗いうちに車止めへ到着すると既に1台停まっています。


杣道を歩けるぐらいの明るさになり着替えていると、先に来ていた方も起きだしました。


お互い入渓エリアを確認すると、行先の方と同じです。orz


しょうがないので、違う沢へ入ることにしましょう。



朝の気温も低く、少し肌寒い感じです。


渓はというと、すっかり秋景色です。

P9301218-S.jpg

キノコの知識は全くありませんので、食べられるキノコなのかわかりません。

なんていうキノコなのでしょう。

知っている方、教えてくださーい。


P9301223-S.jpg

あちこちで、大文字草が咲いています。



で、渓の様子はというと...

入渓点の少し上から反応はありますが、いかんせんサイズが小さいです。

P9301221-S.jpg

このサイズを釣るのが精一杯。

P9301234-S.jpg


退渓し、着替えを終えて林道を下っていると、ポツポツと雨粒が...


これで、今シーズン終了です。


ドリフトバムさん、二週連荘でお疲れ様でした。
プロフィール

フライ旅

Author:フライ旅
福島県の端っこに生息してるサラリーマンです。
東北の渓流を彷徨っています。
日本酒好きなおじさんです。
冬は狩猟も少ししています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新トラックバック