新たな使い道を発見!!@フッ素系グリース

先日ご紹介したフッ素系グリース。

過去記事はこちらを見てね!



フライラインをクリーニングしている時に、ふとグリースを使ったらどうなんだろうと気になりました。



フライラインのクリーニングにはTIEMCOのフライラインクリーナーを使用しています。

3210_image0.jpg

何回やっても汚れが残ることで有名なヤツです。



クリーナーとしての性能に満足度はかなり低いですが、他によさげな物が見当たらないのでずっと使い続けています。





で、TIEMCOのフライラインクリーナーでラインをメンテした後に、フッ素系グリースでラインを拭いてみました。

P6081273-S.jpg


(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 汚れが取れる!!


グラム単価を考えると割高ですが、釣り場で浮力の維持とクリーニングが同時に出来ることはメリットがありそうです。

スポンサーサイト

専用品を凌ぐヤツ!!


とある釣りブログで、絶賛していたフロータント。

フライフィッシングのメーカー製ではありません。



株式会社エーゼット

フッ素系グリース(高回転用)



気になって購入してみました。

楽天市場でメール便だと、送料無料でした。


P5241243-S.jpg


中身は白いのですね。


P5241246-S.jpg


先日の釣行で試してみました。


比較の対象は、こちらです。

フライライン、リーダー、ティペット、フライに使用しています。

4464_image0.jpg

8363_image0.jpg

731_image0.jpg



フライラインの浮力持続性は、非常に良く感じられました。



リーダーの浮力持続性もばっちりです。



ティペットに関しては、ジェル系のフロータントを使用していましたが、

ティペットどうしがくっついて絡むことがあり不満を持っていました。



あら、びっくり!!


ティペットどうしが絡むことがありません。



これはもう本格採用決定です。


純正の容器では使い勝手が良くないので、ダイソーでこんな容器を購入してみました。

P5291279-S.jpg


詰め替え完了です。

P5291280-S.jpg

この容器に対しては少なく感じますね。


これで、キャップを落とすことも無いでしょう。



フライに対しての浮力に関しては、明確な違いは感じませんでした。(悪くはないです。)


塗ると白くはなりませんよ。



感じ方には個人差がありますので、お試しの際は自己責任でお願いします。

間違い探し!?


こちらの写真と、

P5201243-S.jpg







こちらの写真。

P5241249-S.jpg


違いは何でしょう。




はい、バイスを新調しました。



TMC バイス Ⅱ ブルー


ロータリー機能がいいですね。



まあ、フライの出来が良くなる訳ではないですが...

平成30年 年券


福島県の渓流もまもなく解禁です。

ということで、ホームリバーの年券を購入です。

P3181282-S.jpg

今年は黄色でした。

圏外でも使えるGPSアプリ

最近の釣行で試しているスマホのGPSアプリがあります。

GPSアプリは複数ありますが、ジオグラフィカの使用感です。

このアプリは無料版と機能制限解除した有料版があります。

無料版から960円で制限解除できます。

私は有料版を使用しています。

無料版と有料版の違いはジオグラフィカのホームページを見てね。

とある山の中です。

P7221181-S.jpg

ちゃんと追尾しています。

ログも取れます。

日本のGPS衛星みちびきは、8月に3号機の打ち上げがあるし、年度末には4機体制の運用になるらしいです。

みちびき対応のスマホにすれば、谷筋でも追尾してくれそうです。

機種変しようかなぁ~!!
プロフィール

フライ旅

Author:フライ旅
福島県の端っこに生息してるサラリーマンです。
東北の渓流を彷徨っています。
日本酒好きなおじさんです。
冬は狩猟も少ししています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新トラックバック