地図アプリでハンターマップを表示する(備忘録)


ハンターマップ、正式には鳥獣保護区位置図


狩猟者登録をすると、県からもらえるもので

鳥獣保護区特定猟具使用禁止区域(銃器)

などが色付けされています。

県のホームページでPDFデータもダウンロードができます。



不慣れな地域に出猟すると紙地図だと自分の位置が特定しにくいです。



スマホやタブレットの地図アプリで表示できないかググッていると

やり方が出ているブログを発見!!


それがこちら 

「みなとスモボ俱楽部」

↑クリックすると新しいウインドウで開きます。



ほとんどこの手順で作業しましたが、

ビットマップのデータの作り方は変更しました。



ハンターマップのPDFデータをAcrobat Reader DCで開いて

必要な範囲をコピーしWindowsアクセサリのペイントに貼り付けして

24ビットのビットマップで保存しました。


これ以降の手順は、「みなとスモボ俱楽部」さんの通りでした。


P3181283-S.jpg


地図アプリの 地図ロイド で無事タブレットに表示できました。

ちなみに赤色は鳥獣保護区

青色は特定猟具使用禁止区域(銃器)です。


来猟期は安心して出猟できます。


猟果は変わらないと思うケド... (;´・ω・)
スポンサーサイト

銃砲の一斉検査@20180115


毎年実施される銃砲の一斉検査ですが、

一般的には年度が替わってから実施されることが多いのですが、

今年は1月に実施でした。

P1161284-S.jpg

今年は、植樹祭があるとかでお偉いさんの都合によるものらしい。

無事に終了です。

弾速計 X3200 MK3

先日、購入した弾速計

XCORTECK X3200 MK3

射撃場で使ってみました。

PA281256-S.jpg

本体の右側の穴に弾を通します。




メーカーの推奨弾とされている JSB Exact King 25.39gr

PA291258-S.jpg

結果は、

PA281246-S.jpg

メーカー値とほぼ同じですね。



で、弾速計で測りたかった弾

PA291259-S.jpg

非鉛弾の JSB Exact King 16.54gr



結果は、

PA281250-S.jpg



これで、弾道計算ソフトで計算できます。


空気銃の弾速測定には十分に使えることがわかりました。

XCORTECK X3200 MK3@弾速計


空気銃の弾道計算をするのに、弾速を知りたくなった。

ネットで調べていると、サバゲーなどで使うエアガン用の弾速計でも測れるらしいとの情報。

ダメ元で購入しました。


XCORTECK X3200 MK3 という商品です。


PA191244-S.jpg


日本語の取説もついています。

PA191245-S.jpg



本体です。


PA191247-S.jpg


はたして使えるのか??


結果については、後日アップします。



池巡り@20161217


カモさんとの出会いを求めて池巡りです。



一つ目の池。

今日も静かです。

何もいません。orz

s-DSC_0452.jpg

水面の一部が凍っています。





二つ目の池に行く途中、こんな物がありました。

s-DSC_0453.jpg

イノシシ捕獲用の箱罠ですね。



二つ目の池です。

ここは前回、マガモ(♂)がいた池です。

今回は、迷彩服&忍び歩きで身を低くして近づきます。

s-DSC_0457.jpg

何もいませんでした。orz

次に回った池も何もいません。



新たにGoogle Mapで探した場所に行ってみました。

います、います!!

s-DSC_0462.jpg

オシドリ(非狩猟鳥獣)です。。。orz




次はターゲット変えてみよう~!!

プロフィール

フライ旅

Author:フライ旅
福島県の端っこに生息してるサラリーマンです。
東北の渓流を彷徨っています。
日本酒好きなおじさんです。
冬は狩猟も少ししています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新トラックバック