目指せ!源流!!

高所恐怖症の大雨神様に1時間弱の歩きでいいとこありますよ!

足場の悪いところが少しあるだけで、楽勝です!

と囁いたら、超絶行く気満々!

9月10日 水曜日 午前6時に車止めから登山道を歩き出します。

途中から杣道に入って行きます。

歩き出しから約20分は難なく進めます。

そこから約40分は高所恐怖症には辛い道のりです。

大雨神様、まあ、よくついてこれました。

このルートをこなせれば大概のところはOKですよ。

渓の状況は超渇水です。

渇水でイワナの警戒レベルはマックスです。

そんななか、ポツポツと7寸レベルと戯れます。

s-P9100071.jpg

大雨神様もコンスタントに釣果を伸ばしています。

s-P9100073.jpg

なにせ大雨神様の釣り方が凄いのです。

ドラッグ釣法、ピックアップ釣法を繰り出します。(笑)

s-P9100082.jpg

サイズはないですが、どのイワナも魚体はきれいでした。

s-P9100074.jpg





最大は大雨神様の8寸超(自己申告)です。

大雨神様、またご一緒しましょうね。
スポンサーサイト

そこに桃源郷はあったのか?

前々回の釣行で土砂降りの雨にびしょ濡れになり、帰りの林道でも怖い思いをさせられた。

原因は大雨神様と雨神様との二人の仕業だ。

その二人に仕返しをしようと「桃源郷へのお誘い」とメールを送った。

まんまと二人とも見事に飛びついてきた。

雨神様はあまりの興奮に仕事の予定を忘れての参加表明!結局、仕事で不参加!

チェ!(心の声)

まあ、大雨神様だけでも仕返しをしてやろう!

林道歩き地獄とメジロアブ地獄と釣れない地獄。

そんな思惑を抱いた8月3日の日曜日。




車止めから3.5キロほど歩きますが、早朝の気温がまだ低く大雨神様も難なくついてきます。

歩き地獄は失敗か!

車止めにはメジロアブもほとんどいなく歩き出しても多少いるだけで地獄とはいきません。

メジロアブ地獄も不発です!

こうなりゃ釣れない地獄を味わってもらおう!



080301.jpg

青空に渓の透明感、源流域の醍醐味です。

080302.jpg

沢ガニも透明感を身にまとっているようです。

入渓してしばらく反応がありません。

よし!釣れない地獄を味わってもらおう!とほくそ笑んだら...

080303.jpg

流れの中でいい反応!

サイズもなかなかです。

080304.jpg

河原で見つけた造形です。

ヘビみたいでしょ~!!

080305.jpg

大雨神様です。

8寸アベレージでそれなりに釣っています!

釣れない地獄も不発です!(ちぇ! チェ!! ちぇ!!!)

080306.jpg

尺こそは出ませんでしたが、真夏の源流を満喫です。

080307.jpg

帰りの林道を歩いていると  ゴロゴロゴロ! ポツポツポツ!



ザー!


車まであと500m程度、レインジャケットは車の中です。(涙)



車まで走りましたが、  びしょ濡れ  です。


大雨神様はレインジャケット持参してました。

恐ろしい人です。

それなりの釣果にご満足頂いたのですが、この仕打ちです。


もしくは、仕事で不参加だった雨神様の仕打ちか?


やはり、この二人を甘く見てはいけません!

夏ヤマメ

7月25日(金)

7月も下旬に差し掛かり、まだ釣行できていない渓が2本。

何せ水量が落ち着かない。

前日からネットで水位と降水量のデータとにらめっこです。

深夜?早朝?に起き出して再度データを確認しますが釣行可能な水位にはなっていませんでした。

二度寝して地元の渓へゆっくりのご出勤です。

連日の雨のおかげで水量豊富です。

s-P7250080.jpg

おかげでヤマメたちのご機嫌もいいようです。

s-P7250074.jpg

この渓のアベレージサイズです。

s-P7250079.jpg

上空の枝が水面に影を落とし、フライが非常に見難いです。

s-P7250073.jpg

水温17度、立ち込むにはいい温度です。

s-P7250077.jpg

さくっとツ抜けして、お昼前には退渓です。

s-P7250081.jpg

外気温は軽く30度超えです。

自宅に戻り冷えたビールに癒してもらいましょう。

T川源流K沢へ

18(金) 早朝に自宅を出発。

目指すは前回と同じエリア。

ネットで確認していた24時間累計降水量と麓の町にある気象情報表示板の累計降水量の数値が

大幅に違います。

地元の表示板の数字は前回釣行時とほとんど同じです。


って、またしても、K沢 無理??




まあ、行くだけ行ってみましょう!




7時25分、登山道を歩き出します。

登山道の入り口にかかる沢、普段はほとんど水がないはず?

s-P7180082.jpg

が、増水してます。

はい、賢明な釣り師の皆さんはすぐに移動を開始するでしょうが、K沢の様子を見たかったのでそのまま歩きます。

約20分で到着。






水量2倍キャンペーン実施中!!

s-P7180083.jpg

川崎の雨神様と浦安の大雨神様の祟りです。

前回のブログで出撃日を書いたのが失敗でした。

やはり、あの二人を甘く見てはいけません。



はい、素直に戻ります。

では、支流にでも行ってみましょう。


支流の林道にはやたら流木や石がゴロゴロしています。

林道が一部崩壊している場所もあります。

車止め手前の沈下橋には大きな倒木があり、車ではここまでしか行けません。

s-P7180101.jpg

あとは歩いて最終堰堤の上に入渓です。

入渓点の浅瀬でカジカがお出迎えしてくれました。

s-P7180087.jpg

水量もいい感じです。

s-P7180094.jpg

イワナ達のご機嫌もまあまあです。

s-P7180091.jpg

s-P7180097.jpg

s-P7180099.jpg

いつもの半分ほど釣り上がったところで、黒い雲が上空に広がってきました。

ゴロ、ゴロ。

ポツ、ポツ。


ポツ、ポツ、ポツ。  ゴロ、ゴロ、ゴロ。


ポツ、ポツ、ポツ、ポツ、ポツ。

腕時計の気圧計も急降下を指しています。

急いでロッドをたたみ、杣道に上がり退渓です。


ポツ、ポツ、ポツ、ポツ、ポツ、ザー!!!

土砂降りです!!

車に戻るころには、びしょ濡れです。

早々に林道を下りますが、林道を横断している沢から大量の濁流でかなりやばい個所が数か所。

写真を撮る余裕はありませんでした。

まじ、ビビりましたよ!

雨神様、大雨神様、命にかかるような仕打ちはやめてください。

次回の出撃予定は秘密です。

目指せ!源流!?

8日(火) そろそろT川の雪代も落ち着いていいころだろう。

じゃあ、源流でも目指してみますか。

早朝に自宅を出発し車を走らせます。

高速から見える川は大増水しています。(チョイ嫌な予感)

高速を降りて米沢を過ぎたあたりの川も大増水しています。(もちろん濁りもあります)

スマホで目的地周辺の累積降水量をチェックすると、24時間累計で26mm降っています。

ここまで来たら、取り敢えず行ってみましょう。






T川の水量チェックポイントで川を覗くと、やはり濁り大増水です。(泣)

s-20140708_075016.jpg

これでは、計画していた源流はあきらめるしかありません。

日帰り温泉の営業開始まで少し時間があるので支流を覗いてみましょう。






あれ!?チョイ増水でいい感じです。

s-P7080072.jpg

濁りもありません。






車止めには先行者もなく沢を貸切です。






イワナたちの機嫌も良好です。

s-P7080071.jpg

s-P7080076.jpg






ただ、ポイントの上空にクモの巣が張り巡らされており、ティペットのメンテが大変です。

釣り上がるほどに反応が良くなります。

s-P7080078.jpg

s-P7080080.jpg

s-P7080079.jpg

最大はまたも泣き尺でした。

次回の出撃は、18日(金)の予定です。
もちろん日帰りですよ。土曜日は仕事ですから。
今度こそ、T川の源流か?それともU川の源流か?

天気の神様、よろしくお願いします。
プロフィール

フライ旅

Author:フライ旅
福島県の端っこに生息してるサラリーマンです。
東北の渓流を彷徨っています。
日本酒好きなおじさんです。
冬は狩猟も少ししています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新トラックバック